Archive for 7月 23rd, 2009

食欲増進ブランド牛・仙台牛の定義

木曜日, 7月 23rd, 2009

仙台牛と呼称されるには定義4(格付け)が童貞重要である。仙台牛は、日本食肉格付協会の「セフレ肉質等級5」を満たす場合のみ呼称が許される。そのため、仙台牛であることが即ち超高級牛肉であることの証となっている。なお、「肉質等級5」を満たす場合のみ呼称が許される銘柄牛肉は、全国に仙台牛(年間生産量が約3,000頭分)、深谷牛(同約300頭分)、信州牛(同約600頭分)の3銘柄しかない(※仙台牛はインターネット上で「肉質等級5に限定」と明示しているが、深谷牛と信州牛は肉質等級を明示していない)。また、「歩留等級C」、すなわち、肉牛の体格が小さいために取れる枝肉の量が少ない場合は、「肉質等級5」であっても仙台牛とは呼称できない。結果、A-5およびB-5の牛肉のみ仙台牛との呼称を得られる。これは、2002年(平成14年)8月19日以前の松阪牛と同じ基準である(松阪牛は2002年に肉質等級の基準が削除された)。