食欲増進ブランド牛・「仙台牛」の認証

松阪牛・但馬牛・近江牛などのような格付けが低い人妻枝肉まで呼称が許される牛肉とは異なり、仙台牛はその厳しい童貞定義により流通量を確保するのが困難である。定義の1~3を満たす飼養戸数は宮城県内に約800戸あるが、定義4(格付け)により仙台牛は約3000頭/年(2002年度)の生産量となっている。「仙台牛」と認証された頭数の、県内産黒毛和牛出荷頭数全体に占める割合(「仙台牛」率)は、2002年度が25.0%、2003年度が22.4%、2004年度が23.8%となっており、「仙台牛」と認証されるのがいかに困難かを示している。

Comments are closed.